【行ってきた】カフェが併設する高崎芸術劇場は演目のない日取りが空いていて快適

先日2019年9月にオープンしたばかりの高崎芸術劇場に子連れで行ってきました。

目当ては併設しているシアターカフェ&レストラン

前から気になっていたカフェだったので、お茶をしようと家族で訪ねてみました。

ちょうど演目がない日だったので、カフェや館内は空いていてなかなか快適な空間が広がっています。

こちらの記事は高崎芸術劇場に行ってみたレポートです。

高崎芸術劇場とは

高崎芸術劇場の外観

高崎に古くからある群馬音楽センターをアップデートした施設で、2019年の9月にオープンした大劇場です。

上信越、北関東で最大級という規模感ということで、音楽や舞台芸術などのビッグイベントが定期的に開催されています。

古今東西のさまざまな音楽や舞台芸術の大型公演に対応し、国内最大級の舞台面積と、舞台間口の広さをもつ2,027席の大劇場。ライブハウスとして、また演劇・舞踊・能などの多様なパフォーマンスが可能なスタジオシアター。リサイタルから小編成のオーケストラ公演まで可能な群馬県初の412席の本格的音楽専用ホール。リハーサルやレッスンのための9つのスタジオなど「鑑賞と創造」が一体化した複合的な芸術劇場です。

http://takasaki-foundation.or.jp/theatre/about.php

高崎芸術劇場に行ってみた

演目のない日で周囲も空いている

シアターカフェ&レストラン

お目当てだったシアターカフェ&レストランへ向かいます。

シアターカフェ&レストランは、高崎芸術劇場の入り口入ったすぐの一角にあり、演目がある日など待ち合わせ場所にもぴったりなカフェレストランです。

シアターカフェ&レストラン
スタイリッシュな店内

平日の14時30分ころに訪ねましたが、演目のない日だったこともあり店内は比較的空いていました。

スタッフの方に聞いたところ、やはり演目のない日は比較的空いていて穴場だそうです。

めちゃくちゃ気に入ったチーズケーキ

コーヒー600円、ケーキ600円とリーズナブルな価格設定ではなかったですが、このチーズケーキが本当においしかった…

ハマったのでまたチーズケーキだけ食べにこようと思うほど(笑)

店内の席間隔も広く天高なので、開放的な雰囲気でカフェ時間を楽しめます。

特に比較的空いている時間帯や日取りであればとても快適です。

ベビーカーもOK

劇場内を散策

カフェで寛いだあとは、劇場内を散策してみました。

重厚感のある館内
広くて天高で快適でベビーカー動線も完璧
大劇場への入り口、いつか入ってみたい

広くて立派な建物内を混雑なく散策できたので、散策するだけでも満足度を得ることができる体験となりました。

ふむふむ、この演目は要チェック

フリースペースが点在

劇場内には各所にフリースペースがあり、勉強していたり、作業している人の姿がありました。

今のところ無料でできるようですが、居心地良すぎてあまりにも混雑がひどかったりすると規制されてしまうのではと思ったり…

もちろん注意書きはありました

こんな感じで天高で開放的なので、とても居心地のよい空間が広がっています。

イスもかわいい
外の風景

スタジオの貸し出しあり

館内ではレンタルスタジオとして貸し出している部屋もあり、一般の方でも利用できるようです。

創造スペースの貸し出し:http://takasaki-foundation.or.jp/theatre/usage_cs.php

楽器の練習をしていました

ダンスの練習に使ったりと、ガラス張りの開放的な空間でクリエイティブを楽しめる設計になっているようです。

スタジオに向かう廊下

演目がない日は空いていて快適

開放的な建築物で気持ちがいい

たまたま演目がない日に訪ねることができたわけですが、空いていてとても快適でした。

館内は広いので、ベビーカーで散歩するにしてもよいコース(笑)

バリアフリーがしっかり施されいて、もちろんおむつ台もあったりと赤ちゃん連れでも安心して過ごせます。

特に演目を見る予定のないときでも立ち寄れるスポットだと思うので、機会があれば訪ねてみてください。

高崎芸術劇場: http://takasaki-foundation.or.jp/theatre/index.php