0歳5ヶ月と行く石垣島旅行の旅日記|5日目

2019年2月6日から7泊8日の石垣島旅行。

生後5ヶ月の息子を連れて家族旅行に行ってきました。

こちらの記事では5日目の旅日記を記録しています。

0歳5ヶ月と行く石垣島旅行の旅日記|4日目

スカイククル石垣島での朝

昨日から宿泊中のスカイククル石垣島での朝。

テラスがあるので活用しない手はない、ということで子どもたちとストレッチ。

この前教わったやつ

我が子は0歳児にも関わらず、テラスのチェアを独り占め(笑)

落ちないよう見守っていましたが、ため息がでるほどのかわいさでした…

ふいーあさひがまぶしい
お、これは
てすりだーがぶー
幸せをです(笑)

川平湾でグラスボート

朝をゆっくり過ごしたあとは、車で30分ほどのところにある川平湾へ。

石垣島に来たら川平湾はマストと言われるほど、海がキレイなビーチなんだとか。

たしかにキレイ…

そんな川平湾では、グラスボートを。

グラスボートを侮っていたのですが、川平湾に来たら絶対アクティビティで取り入れたほうがいいと思うくらい、特別な体験ができました。

どんなアクティビティかというと、海底が覗けるボートに乗って浅瀬をクルージングするアクティビティです。

こんな感じで海底を覗ける

とにかく海の透明度が高く、さかなや海の生き物がたくさん泳いでいる姿を見れるので、老若男女楽しめること間違いありません。

一見の価値あり!

海底がよく見える

グラスボートを降りたあとは、ビーチで水遊び。

我が子は初めての海デビューということで、海水と戯れます。

初の着水

ランチは公園茶屋

浜辺の食堂

海で散々遊んだあとはお腹が空いたということで、浜辺の食堂として愛され続ける公園茶屋へ。

八重山そばはもちろん、チャンプル定食系もメニューもあり、食事するにはぴったりのスポットです。

店内の様子

イルモで木製パズルをゲット

食事が済んで向かった先は、イルモという木製パズルのどうぶつたちがいる工房へ。

イルモの外観

このイルモという木製パズルのどうぶつたちがとにかくかわいい!

オーナーたちがこの工房で手作りされているようで、空港などでも販売されている商品なんだとか。

木製パズルのどうぶつたち
種類もたくさん

色使いといい光沢感といい、ついつい買ってしまいたくなるようなフォルムで、実際につい買ってしまいました(笑)

石垣島のお土産としても最高だなと。

行列必至の海鮮居酒屋「ひとし」

イルモをあとにしてから、ユーグレナモールを散策したのち、夕食は石垣島で大人気の海鮮居酒屋「ひとし」へ。

予約しているにも関わらず、開店前から行列ができている人気ぶり。

開店前の様子

状況によっては時間制限があったりと、とにかく人気のお店なのですが、人気の理由はリーズナブルな価格と海鮮系の圧倒的なおいしさ。

まぐろづくし
たこのお刺身

新鮮な魚介系の料理が、リーズナブルな価格でいただけて人気の理由が分かります。

たくさん食べて、たくさん飲んで、5日目は終了です。

5日目の振り返り

今日のハイライトは、海がとってもキレイな川平湾。

石垣島に行ったら絶対川平湾に行っておいでと知人に言われていましたが、その通りで行ってよかったなと。

とくにグラスボート。

ただボートに乗るだけかと思いきや、海底を覗ける仕様になっているとは驚きました。

グラスボート、オススメです。

0歳5ヶ月と行く石垣島旅行の旅日記|6日目