【体験】子連れでリピート確実!高崎鼻高展望花の丘のコスモス祭りが楽しすぎた

息子2歳2ヶ月目。

9月も下旬になり気候も秋めいてきたわけですが、先日の休日に高崎の鼻高展望花の丘で開催されていたコスモス祭りに家族で行ってきました。

キレイなお花畑が見れるのかなーという期待値で行ったところ、まさかの花迷路あり、手作りコロッケ&芋けんぴあり、シャボン玉あり、芋掘り体験ありと、子どもと一緒に楽しめるコンテンツが盛りだくさんでした。

虫もたくさんいて、2歳児は大喜び!!

自然のなかでたくさんの体験ができる素晴らしいイベントだったので、記録も兼ねて紹介したいと思います。

鼻高展望花の丘とは

高崎市鼻高町にある「鼻高展望花の丘」は、市のHPによるとNPO法人鼻高町をきれいにする会と鼻高町地域づくり活動協議会の共催で、毎年春には菜の花祭り、秋にはコスモス祭りを開催しているのだとか。

高崎市HP:https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014010900838/

花の丘という名のとおり、たくさんの花が植えられていて9月下旬のコスモス畑はそれは見事なコスモスが咲き誇っていました!といいつつ、見事なコスモスの写真を撮り損ねました。。

コスモス祭りのここが楽しかった!!

期待値以上のコンテンツ盛りだくさんだったコスモス祭りでしたが、いくつか印象に残っているコンテンツをご紹介します。

見応えある花畑

背中で語る2歳児

9月下旬だったので見頃のコスモスのほか、菜の花やひまわりもキレイに咲き誇っていました。これぞお花畑という感じで、圧巻の景色が広がっていました。

9月下旬と10月上旬に二度訪れたのですが、9月下旬のほうがコスモスが見頃な感じでした。※2021年の場合

無限シャボン玉

写真右上がシャボン玉群

無限にシャボン玉を発射する装置が稀に出現します。

クルクルクルクルとシャボン玉の発射装置が無限にシャボン玉を発射していて、インスタ映え間違いなし(笑)

子どもは大喜びです!

ソフトクリーム販売の牧場併設

「1口だよ!」「いやぁーだぁーよー」

同じ敷地…と言っていいものか、近くに長坂牧場という牧場があって、ソフトクリームやヨーグルトなどの乳製品を味わえる「みるく工房タンポポ」というお店があります。

高台にあり高崎の街を見渡せる場所に位置しているので、眺めのいい景色とともに新鮮なソフトクリームを堪能できました。

花迷路

花に埋もれる…

菜の花の迷路は大人も子どもも楽しめる難易度。

道を進むと、「あれ、行き先。。。」ということも何度かあって、息子は一緒に行った姪っ子と追いかけっこしていました(笑)

手作りコロッケ&芋けんぴ

「はんぶんこだよー」 「いやぁーだぁーよー」

手作りコロッケが1個80円、掘りたてのお芋で作った芋けんぴが100円 (2021年当時) で販売されています。

たくさん遊んで小腹がすいたら腹ごしらえを。

子どもも食べられる素朴な味なので、ついたくさん食べてしまいました。お外で食べるからなお、うましです!

芋掘り体験

「おいもーいっぱーい」

土日のみの開催ということですが、芋掘り体験ができました。

掘った芋は1kg300円(2021年当時)で買い取ることができて、そのまま持ち帰ることができます。自分で掘ったお芋を食べるという体験は、子どもたちにとって貴重な体験になるのではないでしょうか。

さっそくその日の夜に蒸しておいしく頂きました。

毎年リピート確実です!

「なーんだ?」 「なぁんだぁー?」

すでに2021年のコスモス祭りは2回行ってしまったのですが、鼻高展望台花の丘はリピート確実なスポットでした。

自然豊かで子どもと遊ぶにも最高なスポットです。

運営に携わっている皆さまに心から感謝するとともに、家族でたくさん訪れたいと思います!

おじさんがシャッターを押してくれた久しぶりの家族写真