貴重なパパ向け企画!観音山ファミリーパークの0-3パパくらぶに行ってきた

群馬県高崎市にある観音山ファミリーパーク

広大な芝生の公園内にはバーベキュー場や子供向けの遊具が点在し、子連れで賑わう人気の公園です。

そんな観音山ファミリーパークでは、0-3くらぶというママと子どもで楽しめるクラスが定期的に開催されているのですが、なんとパパ向けのクラスも開催されています。

ママ向けの教室や講座などは見かけますが、パパ向けの教室や講座はとても少ないので貴重な企画。

ずっと行ってみたいと思っていましたが念願叶い、観音山ファミリーパークの0-3パパくらぶに参加してきたので、そのときの様子をレポートします。

観音山ファミリーパークとは

広大な敷地

観音山ファミリーパークは高崎市内から車で15分くらいに位置する公園で、広大な芝のなかにふわふわドームやローラ滑り台などの遊具も点在する子どもが楽しめる公園です。

観音山ファミリーパーク: http://www.kfp-tomo.org/access/

敷地が広いので、ピクニックやスポーツなどにも最適。

土日は家族連れで賑わい、800台近く駐車できる駐車場が満車に近い状態になるくらい賑わっていることがあります。

0-3パパくらぶとは

そんな観音山ファミリーパークでは、0-3パパくらぶというパパと子ども向けのクラスが月に一回のペースで開催されています。

0歳から3歳までのお子さんと、お父さんのクラスです。

毎月第1日曜日に開催、お子さんとの触れ合いの時間を存分に楽しんでください♪

「0−3パパくらぶ」とは・・・

クラスの内容は毎月違った企画がされていて、今回私たちが参加した企画は「カッコイイ!パパの身体づくり」という企画。

子どもと一緒に身体を動かそうという企画です。

300円の参加費がかかりますが、パパと子ども向けの企画はとても貴重なので、こういった企画がされていることはとてもありがたいことだと思います。

0-3パパくらぶに参加してきた

さっそく0-3パパくらぶに参加してきました。

いざゆかん!朝はおもちゃと戯れてから…

会場はファミリーパーク園内のクラフト工房内。

壁に鏡がある部屋で床には柔らかいカーペット、子どもが走っても安心な室内です。

0-3ぱぱくらぶの会場
0-3ぱぱくらぶの会場

さっそく部屋に入ると、講師のとみおか先生が声を掛けてくれて参加費を支払います。

気さくな先生だったので、安心して場の雰囲気に馴染むことができました。

そしてクラスの時間は、10時30分から11時30分。

さっそくストレッチから始まります。

もちろんわたしゃまだできない

6組のパパと子どもが参加していましたが、終始和やかな雰囲気でそれぞれ子どもの様子を見つつ、身体を動かしつつで初めてでも安心して楽しめました。

ときに子どもたちが走り回り、ときにオムツ替えをし、ときに子どもが泣き叫ぶ。

そんな光景が当たり前のなか、パパたちは普段使わない筋肉を動かしたり、ストレッチしたり、筋トレしたりと適度にハードな指導が施されます。

ああ、おじさんたちはきつそうです

室内も暖かかったので適度に汗もかき、ストレッチだけでも気持ちのよいレッスンとなりました。

我が子も朝寝したあと、たっぷりおっぱいを飲んでの参加だったので終始ごきげん。

じゃれ合いながら一緒に楽しむことができたと思います。

みてるみてるみてる

時間の終わり間際では、子どもを使って…と言うと語弊がありますが、子どもを抱っこして筋トレしたりと、ばりハード(笑)

膝を曲げてー、お尻を突き出して中腰になりー、子どもを抱っこしてー、腕をうえにうえにあげましょうーとか

…..キ、キツイ!!

我が子はまだ5ヶ月なのでまあ何とかなりますが、2歳児のパパたちはひいひい言ってました(笑)

これでスクワットはキツイ

そんなこんなであっという間の1時間。

さいごに身体を軽くほぐしてクラスは終了です。

また行きたい0-3パパくらぶ

0-3パパくらぶ
終始和やかな雰囲気

初めてでどんな雰囲気かなと少し緊張もありましたが、子ども連れパパたちという時点で場も和み、気さくなを先生が場をファシリテートしてくれたので、心地よく過ごすことができました。

今回はカラダづくりがテーマでしたが、月によってリトミックだったり、ヨガだったりのクラスが開催されている様子。

ママ向けはよく見ますが、パパ向けって本当に貴重だと思うので、またタイミングがあれば参加したいなと思います。

企画の関係者のみなさま、こういった場を設けていただき、ありがとうございました。

0-3パパくらぶ:http://www.kfp-tomo.org/activity/03_club/