【育休日記35日目】約1ヶ月で1.5倍の成長ぶり、1ヶ月健診に参る

※本記事は、ただの日記です。

今日は、赤ちゃんが生まれた横田マタニティーホスピタルで一ヶ月健診に行ってきました。

一ヶ月ってホントあっという間で、一年間の育休って全然足りないんじゃないかと錯覚してしまうほど。「子供が生まれてからは早いよー」と経験者が口を揃えて言うことは、こういうことなんだろうなと感じる日々です。

1ヶ月健診とは

1ヶ月健診は、母子ともに産後の経過を見る健診のことで、各産院ごとに行われています。赤ちゃんの身体のことはもちろん、ママの身体や精神的な部分などもしっかりケアしてくれる素晴らしい健診制度です。

保険対象外なので、病院によって金額に差があるようですが、横田マタニティーホスピタルは母子合わせて10,000円でした。

1ヶ月で1.5倍の急成長

だいぶお顔も大っきくなりました

赤ちゃんの計測もしてくれるのですが、嬉しい報告が。

生まれたときは3,300gくらいでしたが、今回測ったらなんと4,700gとだいぶ大きくなっていました。確かに日に日にぷくぷくしだして、気持ち重くなっているなと思っていたのですが、そこまで大きくなっていたとは…

2週間健診のときは、3,700くらいだったので、だいぶ急成長!スクスク育ってくれていて、嬉しい限りです。

1ヶ月健診で気持ちは一安心

のびーっとのびーっと

この1ヶ月健診をターニングポイントに、だいぶ母子ともに安心してできることが増えていきます。やはり主治医から◯◯してもいいよとお墨付きをもらえると、気持ちも安心しますね。

楽しみにしていた外出もOKが出ましたし、赤ちゃんのペースに合わせて、徐々にお外での活動も増やしたいなと。

妻が妊娠しているときは無事に生まれてきてくれるのかと気を揉み、生まれてからは経過は順調なのかと気を揉み、育ってくるとまた違ったことで気を揉むんだろなということが容易に想像できます。

それでも健康にスクスク育っていることは、それだけで本当に奇跡だなと噛みしめる日々。さて、明日はお散歩デビューですかね!