息子の1歳バースデーサプライズで涙ぐむ父|育休日記361日目

我が子が生まれて361日目、まもなく1歳の誕生日を迎えます。

今日は1週間に1,2回程度の頻度で遊びまくっている義姉家族が、息子の誕生日をいち早くお祝いしてくれました。

会場は高崎にある家庭的な雰囲気で本格的なてんぷらを楽しめるもっこす。

もっこす:https://retty.me/area/PRE10/ARE60/SUB6002/100000856239/

出産前に夫婦で記念日ディナーに来たことがある思い出のお店です。

そんな息子の初めてのバースデーを記録します。

息子の初めての誕生日

2歳になる甥っ子もいるので遅くならないよう集合は17時という子ども時間から。

まもなく1歳を迎えるバースデーボーイを連れてもっこすへ。

せっかくの美味しい料理たちですが、0歳と2歳児との攻防でゆっくり食事…とはいかず(笑)

じっとしているわけがない(笑)

それでも贅沢な品々を堪能させてもらいました。

おっきなえび天

大人時間のあいだは、息子は義姉たちにプレゼントしてもらったアンパンマンブロックに夢中(笑)

新しいモノに興味津々

なぜか涙ぐむ父、わたし

楽しい会食も終わりに近づき、スタッフさんからバースデーケーキが運ばれます。

これは義姉たちからのサプライズ。

このサプライズケーキが、わたしの涙腺を直撃しました。(我慢したけどw)

うれしそう、うれしそう

なんででしょう、とても嬉しかったんですよね。

32年も生きてしまうと自分の誕生日で感動するという機会は、残念ながら減ってくるのですが(でも誕生日はうれしい)息子のバースデーサプライズは感動を覚えました。

改めて息子が1歳になるんだなという実感が湧いてきて、

「よくぞ私たちのところに生まれてきてくれた、よくぞ元気に育ってくれた!」

と。

ハッピーバースデー第一弾!

健康で安心して日々を過ごせることがどれほど恵まれているか、ニュースを見ていると実感させられることばかり。

元気に成長してくれて本当に有り難いなと。

これから毎年歳を重ねていく我が子。

その度にいろんな経験をしていくんだろうなと思うと、涙腺が刺激されて父は一人涙ぐむのでした(笑)

今週末は家族総出でお祝い

1歳の”1″

おかげさまでとても素敵なバースデーとなりました。

この場を借りて、お祝いしてくれた義姉家族のみなさまに感謝の意を表したいと思います。

そして今週末は両親ズたちも集合してもらって、盛大に1歳のお祝いを。

一升餅を用意したりと、いろいろと楽しみだなー。

我が子よ、1歳までカウントダウンだぞー!