生後6ヶ月目突入!離乳食はじめました|育休日記183日目

本日付けで我が子は生後6ヶ月目突入です!

ということで、ハーフバースデーを記念してスタジオアリスで撮影してもらったりしてきた今日、離乳食をはじめました。

本当は5ヶ月くらいから欲しそうにしている気がしたので始めてもよかったのですが、長期旅行も控えていたため、帰ってきたタイミングで始めようということに。

生後5ヶ月で行く7泊8日石垣島旅行のハイライト|育休日記182日目

まずは10倍がゆを1さじからスタート。

無事にちゃんと飲み込んでくれました!

そもそも離乳食とは

文字通り、おっぱいやミルクを卒業するために食事に慣れさせるための食事のこと。

市町村や国によって、○ヶ月からスタートなどさまざまな諸説があるようですが、一般的には5,6ヶ月が目安とされているようです。

いずれにせよ首が座ったのち、大人が食べているモノに興味を持つ動作をしたりするなど、赤ちゃんの様子に合わせてゆっくりと食事に慣れさせるのだとか。

ちなみに我が子はわたしたちが食べるごはんに興味津々でした(笑)

定番の10倍がゆとは

10倍がゆというお米の10倍の水で作ったお粥をすりつぶしたモノが一般的のようです。

離乳食を考えるまでは見たことも聞いたこともないお粥でしたが、5倍がゆ、7倍がゆなどもあるようで、「へー」の連発でした。

10倍がゆを舐めると失敗する

そんな初めての10倍がゆ。

朝にあげてみようということで、朝担(朝のお世話担当)のわたしが初めて作ってみました。

ようは水たくさんでお粥作ればいいだろうと、レシピのななめ読みで作ってみたのですが…

まさかの失敗(笑)

戦いのあと

子どもと遊びながら、あやしながらで初チャレンジしてしまったので、鍋は吹きこぼれるわ、お米がどうなったら正解か分からないわで、さあ大変…

そもそも作りすぎてしまい、

1さじって小さじ1のことかよ、、という感じです。

妻が起きてきたタイミングで改めてレシピどおりに、妻の助けを借りながら作りました…

初めての10倍がゆ、舐めるべからず!

無事に食べてくれてうれしかったです。

おまけ

そして今日はハーフバースデーということで、初めてのスタジオアリスへ。

これ!

これ!!!

Photp by スタジオアリス

もう…たまりません(笑)

本日は以上です。