0歳から参加可能!1時間の小さな演奏会が親子で楽しめるコンサートだった

先日、1歳8ヶ月の子供を育てる義姉に誘われ、「1時間の小さな演奏会」というコンサートに行ってきました。

こちらは弦楽四重奏のクラシックコンサートなのですが、特徴は0歳児から参加可能であるということ。

なかなか未就学児を連れてコンサートに参加できる機会は少ないので、貴重な体験を親子ですることができました。

こちらの記事では、3ヶ月半の子供を連れて「1時間の小さな演奏会」に行ってきた日のことを書きたいと思います。

1時間の小さな演奏会とは

小さな演奏会のパンフレット

0歳から入場可能なクラシックコンサートで、各地で有志の方が活動されている演奏会だそう。

今回ご縁があった演奏会は、ベイシア文化ホールでクリスマスコンサートとして開催されていました。

HPに掲載されているポイントがとてもシンプルで、「子供連れでも大丈夫ですよー!」というメッセージが全面に出ていたので、安心して参加することができました。

<ポイント1> 未就学児も入場可能(大歓迎!)小さなお子様と親子で楽しめるコンサート!時間もちょうどいい1時間で終わります♪
<ポイント2> 周りのお客様もお子様同伴!泣き出しても大丈夫です。
<ポイント3> 演奏者との距離が近いです
<ポイント4> 演奏中も入退場自由!こどもはこどもらしく聞いてほしいと願っています。

公式ホームページより

1時間の小さな演奏会の様子

今回参加したクリスマスコンサートの会場はベイシア文化ホール。最大2,000人近い人を収容できる大きなホールを備えた群馬県民会館です。

ベイシア文化ホールの外観

時間になると、続々と親子連れが集まります。

コンサートの会場は、ホールではなく多目的ホールで行われました。

前列の方にはシートが敷かれ、床に座って楽しむスタイル。子供たちは椅子より床がいいのか、前の方から席は埋まっていきます。

ステージを囲う親子たち

0歳から小学生くらいの幅広い年齢層の子供たちが参加していて、始まる前から会場は賑やかです。

さっそく演者が登場し、演奏が始まりました。

弦楽のカルテット

クラシックコンサートはゆったり静かにがイメージですが、このコンサートは入退場はもちろん、おしゃべりや動き回ったりもできて、子連れが安心して過ごせる雰囲気が漂っています。

演者の方たちも客席を縦横無尽に動き回り、子供たちの目の前で楽器を披露してくれたり、なかなか子連れだと楽しめない生演奏を楽しませてくれました。

じっと演奏をガン見

3ヶ月半の我が子も演奏に夢中…なのかは分かりませんが、妻の膝上でおとなしく音楽に耳を傾けてます。

※当日の夜寝付きが悪かった(普段は寝付きがいい)ので、きっと音楽を聞いて興奮したからかと(笑)

演奏中もカメラ目線(笑)

馴染みのある曲を中心に演奏してくださっていたので、1時間はあっという間に過ぎていきました。何より子供たちの動きもあるので全然飽きません。

一緒に歌ったり踊ったり、子供たちも楽しそうに最後まで演奏を楽しんでいました。

1時間の小さな演奏会に行ってきた感想

最後はクリスマスらしい演出が

とにかく自由!という印象です(笑)

子供たちが泣いたり、歌ったり、踊ったり。

ある家族は食い入るように演者を見ていて、ある家族は子供たちがステージの前に陣取って踊る様子を眺めて、ある家族は後ろで子供をあやしながら演奏を聞く。

普通のコンサートだったら周りを気にして子供を連れて退場するようなことが、このコンサートだったらすべて許されます。

撮影OK、録画OKというのもとてもありがたい図らい。演奏に耳を傾ける我が子の様子を撮りたいという親も多いと思うので、ステキな配慮だと思います。

子連れにとても優しいコンサートだと思うので、近くで開催されているコンサートを見つけたらぜひ子供と一緒に参加してみてください。

1時間の小さな演奏会: https://onehour.official.ec/