0歳5ヶ月と行く石垣島旅行の旅日記|3日目

2019年2月6日から7泊8日の石垣島旅行。

生後5ヶ月の息子を連れて家族旅行に行ってきました。

こちらの記事では3日目の旅日記を記録しています。

0歳5ヶ月と行く石垣島旅行の旅日記|2日目

さよこの家でお昼を調達

本日は西表島の離島ツアーへ。

離島ツアー中はお昼がないということで、まずはお昼ごはんを調達。

妻がサーターアンダギー大好きということで、石垣島で有名なさよこの家に。

人気店で早めに売り切れてしまうこともあるのだとか

サーターアンダギーを大量に買い込みました。

からのオニササ再び@知念商会(笑)

朝なので、夕方よりショーケースが充実!!

大量のサーターアンダギーとオニササを携え、石垣島の離島ターミナルに向かいます。

離島ターミナルから西表島へ

離島ターミナル内

離島ターミナルへ到着。

ちなみにレンタカーで移動していますが、離島ターミナルにリーズナブルな有料駐車場が用意されています。

お世話になったツアー会社

事前に予約していた西表島観光センターのやまねこツアー受付を。

今回手配したツアーはこちらの西表島半日ツアー(9,800円/人)です。

https://www.iriomote.com/web/tour/ts/item.cgi?Id=4

フェリーに40分ほど揺られて西表島に向かいます。

水牛に乗って由布島へ

西表島到着後は、大型観光バスでの移動。

バスの運転手さんがガイドをしてくれるのですが、おもしろいのなんの!

これだけでもツアーを予約した価値があるなと思うほどのおもしろさでした。

シーズンによっては混雑してそう…

そしてバスで向かった先は西表島の水牛乗り場。

○○戦隊みたい

名前のついた水牛たちが由布島に連れて行ってくれます。

行きの御者さんは酔っぱらい気味?でとてもユニーク

時間にして10分前後。

水牛の体調や気分によって速度も変わるそうです。

おもしろい(笑)

植物がたくさん

降り立った由布島は植物園になっていて、自然豊かな園内を楽しむことができます。

水牛の家系図があったり
モデル水牛と写真が撮れたり
なんにでも興味津々な我が子がかわいい…

そんな植物園内を自由に散策しながら、調達しておいたお昼を食べて、帰りも水牛に揺られて帰ります。

三線の演奏が沖縄気分を演出

水牛乗るだけでしょくらいに思っていましたが、思っていた以上に楽しめました。

ゆったりしていて心地よい

マングローブクルーズ

再度観光バスに揺られ、向かった先は仲間川のマングローブクルーズへ。

船ももはや慣れっこ(笑)

マングローブを間近で見る機会が人生初だったのでとても新鮮。

操舵手の方もユニークなトークでツアーを盛り上げてくれます。

雄大なマングローブ

時期と気候的にちょっと寒かったですが、雄大なマングローブのクルーズを堪能することができました。

沖縄料理と沖縄民謡

クルーズ終了後は高速船に揺られて石垣島へ戻ります。

夜ご飯は、妻が予約しておいてくれた人気店のうさぎや石垣本店へ。

こちらのお店の特徴は、三線ライブが毎日開催されていること。

とっても盛り上がる三線ライブ

19時と21時からの2部制で、今回は19時の会に参加。

0歳児にはちょっと遅い時間ですが、お店も周りの人たちも快く迎え入れてくれて子どもも一緒に楽しませて頂きました。

最後はお店中が総立ちで盛り上がる!!

とにかく素敵なライブで、体調不良だった義姉が元気になるほどパワーに満ちていました。

うさぎやオススメです!

3日目の振り返り

今日もいい笑顔をくれましたー

離島ツアーの半日プランを選択しましたが、子連れには詰め込み過ぎな感じもなく選択してよかったなと。

一日ツアーもありますが、子連れにはちょっと忙しいかもしれません。

当初ツアーに頼らず自力で観光しようと思っていましたが、ツアーを選んで本当によかったなと(汗)

もちろん詰め込みすぎなツアーだと柔軟性に欠けて窮屈ですが、今回選んだプランはゆとりもあり最高でした。

昼得コース:https://www.iriomote.com/web/tour/ts/item.cgi?Id=4

そんなこんなで3日目が終了です。

0歳5ヶ月と行く石垣島旅行の旅日記|4日目