【育休日記32日目】赤ちゃんにまつげを発見!こ、これはかわいい…

※本記事は、ただの日記です。

今日ふと赤ちゃんを抱っこしていると、まつげを発見しました!

赤ちゃんのまつげって、髪の毛同様、個人差があるようで、生まれてきた瞬間にある子もいれば、全然生えてこないという子もいるようですね。

そういえば、赤ちゃんってまばたきもしないんです。抱っこしていると、じーーーーーーと見てくるから、とてもかわいい反面、目は乾かないのだろうかと心配になります(笑)

赤ちゃんのまつげ事情

赤ちゃんのまつげは、胎児期の妊娠7~8週目あたりからすでに生え始めるとされています。
しかし、生まれたときに髪の毛がフサフサと生えている赤ちゃんもいれば、ほとんど生えていない子もいますよね。まつげも同様で、長い子もいれば、まったく生えていないように感じられる赤ちゃんもいます。
新生児期にまつげがないように感じられるのは、生えてくる時期に個人差があることだけでなく、まぶたがむくんでいてまつげが目立たないという理由かもしれません。また色素がうすい子の場合は、まつげの色が薄いせいで目立たないことがあります。
生まれたときに、まつげがないように見える赤ちゃんでも、生後2~6ヶ月ごろには少しずつ伸びてきますので、安心してくださいね。

https://millymilly.jp/column/52509

ということで、まつげは個人差があるようで、あってもなくても特に心配いらなそうです。そういえば、大人になってもまつげが長い人もいれば、短い人もいますもんね。

なぜ赤ちゃんはまばたきをしないのか

これは、赤ちゃんはまだ視力が弱く、目の焦点をあわせるのに時間がかかるためだそうです。

人は、目のピントがぼやけたとき、まばたきをして調整しなおすのですが、赤ちゃんはそれがすばやくできません。それで、まばたきせず、目を開いたままにしているのだそうです。

ちなみに、生後数ヵ月の乳児にはまばたきはなく、幼児で1分間に3~13回、小児で1分間に8~18回と、段階的にまばたきは増えていき、大人の男女は1分間に15~20回ぐらいの回数になります。

http://www.senju.co.jp/consumer/resteye/zatsugaku/011.html

そういえば、大人になってからもまばたきが少なくてドライアイですって人もいたりするので、まばたきも個人差が強そうですね。

まばたきの役割として、主に

①ピントの調整
②目の潤い補充

のようで、赤ちゃんにはどちらも不要とのこと。赤ちゃんの目は大人が思っている以上に潤っているとのことで、まばたきがないことは、赤ちゃんにとっては平常運転だそうです。

まつげがあろうが、なかろうが我が子はかわいい

まつげがあろうが、なかろうが、まばたきしようが、しまいが、我が子はかわいいですね(笑)

赤ちゃんと接していると日々発見があり、毎日飽きません。明日はどんな発見があるんだろうとワクワクしてしまいます。

生後33日目、今日も我が子はスクスク育っています。