0歳児とお庭BBQはテントがあると最強|育休日記283日目

息子が生まれて生後9ヶ月、283日目。

今日は実家の庭にテントを張ってお庭BBQを家族で楽しみました。

実家の倉庫に眠っていたキャンプ用具たち。

形から入りたがる両親がわたしたちの子どもの頃に揃えた品々です。

もはや10年以上は眠っていたわけですが、ひょんなことから引っ張り出すことに。

9ヶ月の息子にとっては初めてのBBQ。

もちろん大人たちが楽しむ会となってしまうわけですが、子どもたちもお外で遊べていつも以上に楽しそうでした。

本日はそんな一日の記録です。

庭で非日常を

今日はお庭でBBQ!!の顔

朝から倉庫にあるホコリのかぶったキャンプ用品を引っ張り出して準備開始。

テントを組み立てるつもりはなかったものの、子どもたちが動き回れる日陰スペースがあったほうがいいだろうということで、慣れない手つきで組み立てを。

いつもの庭にテントが出現するだけで想像以上の非日常感が演出されました。

組み上がったテントでさっそく休憩…

0歳のBBQにテント最強説

季節は5月下旬、天候は曇り時々晴れ。

日が出ると熱くて長時間外にいられないという気候でしたが、だいたい曇ってくれていたのでちょうどいい気候でした。

とはいえ、日が出たときの暑さがすさまじく、子どもたちをかくまうスペースとしてテントは最強だったなと。

テントすら乗り越える!

9ヶ月は(も)動きたい盛りの年頃なので、じっとしていてはくれません。

そんなとき、BBQの焼き場から見えるところで放っておけるスペースがあると、ずいぶん見守りやすいなと思いました。

日差しが強くなければマットみたいなスペースでも十分ですが、子どもが自由に動き回れるスペースをセットしておくと、おとなたちはよりBBQに集中できると思います。

自由に動けて嬉しそう
お外ごはんもたのしい
これこれこれこれこれこれこれー
そそられる彩り

めんどくさい準備の先にあるもの

夜はテント内で大人の時間

BBQもテントもなかなか準備が大変で腰が重いもの。

やったら絶対楽しいことは知っているのに、どこかめんどくさいと思ってしまうのも事実です。

最近のBBQやキャンプは外注ばっかりでしたが、こうやって自分たちで準備して片付けてというプロセスもやっぱり楽しいと感じるのでした。

なにより子どもたちと一緒に体験できるということが楽しいですね。

またやりたい!

おとなの会