群馬高崎で必ず候補にあがるデートスポットといえば…

地方出身者にはあるあるなネタですが、高崎前橋あたりに住んでいる人に、デートやお出かけはどこに行く?と聞くと必ずあがるデートスポットがあります。

高校生のときにそのデートスポットに行くと、常に人からの視線を意識してしまい、初デートの際は誰にも会いませんように、と願いながら、こそこそ歩き回るあの場所です。

東京、神戸、大阪と暮らし、そしてまた群馬に戻ってきた今日この頃。

妻とさあ今日はどこに出かけようかとなったときに、図らずしも必ず候補に挙がってしまう施設をご紹介します。

都心で暮らしているときには行こうとも思わなかった場所ですが、やはり地方で暮らしていると自然と吸い込まれてしまうんです…

群馬高崎で思いつくデートスポット

イオンモール高崎

群馬出身者なら、何度行ったことがあるだろうという場所(ため息)。

高校時代のデートも、友だちと遊びに行くときも、家族と出かけるときも、群馬県人なら必ず通る道。

広大な駐車場、セールを常に開催しているかと錯覚するほどリーズナブルなファッション、食べたいと思ったものが必ずあるフードコートに、最新のゲーム機器が入るゲームセンター、そして映画館。

高崎イオンには、生活のすべてが詰まっている気さえします(笑)

けやきウォーク前橋

こちらも高崎前橋住まいがアクセスしやすい大型ショッピングモール。

イオンは全国区ですが、けやきウォークはあまり馴染みがないので調べてみると、ユニー株式会社が運営会社でした。

高崎イオンほど充実してませんが、無印やユニクロ、最近ではLOFTなども入って、なんでも揃う感は高崎イオンに負けてません。

良くも悪くも高崎イオンよりコンパクトなので、気軽に行きやすい感じをけやきウォークは持ってます。

スマーク伊勢崎

高崎前橋人にとって、ちょっとよそ行きな感じがするのはスマーク伊勢崎。

といっても、車で行けば30分強なので近いといえば近いのですが、個人的にスマーク伊勢崎は特別感があります。

高崎イオンやけやきウォークよりも、オシャレで敷居が高いあの感じ。

ただ実際に行ってみると、そこまで変わらないので、おそらく伊勢崎って響きが、高崎前橋に比べるとおしゃれな感じがするからだと思ってます。

なぜ地方のデートスポットは大型ショッピングモールなのか

東京、神戸、大阪で大型ショッピングモールに行かない暮らしを経て、群馬に戻って改めてなぜ大型ショッピングモールに行くのだろうと考えてみましたが、単純に何でも揃っていて便利だからですね。

栄えている街は、街自体がショッピングモールのようで、徒歩で行きたいところを回れますが、地方は車社会なのでそうも行きません。

映画をみて、カフェ行って、買い物してという定番のデートコースを車で行くとなると、なかなか大変なので、自然と密集しているところに行きたくなります。

そんなとき、イオンのような何でも揃うショッピングモールに行けば、大体の過ごし方ができてしまうのでついつい吸い込まれてしまうのかと。

最近は暑くなってきたので、行くところに困ったときは、とりあえず近くのけやきに出現する内山家でした。