「ましかく」写真プリントALBUS(アルバス)で1日1枚365日の成長を記録

なんなんですか、この素敵なサービスは!という、感動に出会いました。

子供が生まれると、さまざまな媒体からあらゆる広告が届くのですが、その中の一つでALBUS(アルバス)という写真プリントのサービスを知ります。

※広告多いなと思いつつ、結構見ちゃう人です(笑)

こんなチラシで入ってました。

「ましかく」、つまり正方形の写真をプリントして届けてくれるサービスなのですが、とにかくUX(= ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験 )が素晴らしい…

アプリでの注文がとても簡単で、こういう楽しみ方ができますよという提案もシンプルで早速使い始めました。そして既にファンになってしまったという…

人にオススメしたくなるサービスだったので、アルバスについて書いてみたいと思います。

我が家の写真事情

我が家は写真撮るの好き
Photo by Terakawa

夫婦で育休中ということもあり、生まれてから平均すると100枚/日くらいのペースで写真を撮っています。

すると大変なのが、写真の管理…

我が家では、グーグルフォトを使って、1日ごとにアルバム管理をしていますが、 膨大な写真の量になるので手軽にお気に入りの写真へアクセスするためのアウトプット方法を探していました。

※グーグルフォトは、無料で容量無制限でどこからもアクセスできますし、写真も動画も保存できるのですこぶる便利です。

そんなときに、アルバスのことを知ります。

ALBUS(アルバス)のサービス内容

ルバス公式ページより

公式サイトの情報をもとに、サービス内容を整理するとこんな感じです。

毎月8枚無料で「ましかく」プリントを届けます。
 ※送料別途220円、9枚以上20円
アプリから簡単に注文でき、プリントのタイミングを毎月お知らせします。
③印刷ではなく写真屋さん同様の高画質印刷です。
専用アルバムに入れていくだけで素敵なアルバムが完成します。

ALBUS(アルバス) の魅力

シンプルなマンスリーカードがお気に入り

ALBUS(アルバス)の魅力はとにかく分かりやすいこと!

アルバムは作りたいけど、どう作っていいか考えることがめんどくさい…という状態のときに、ドンピシャリなサービスです。

・8枚まで無料という手軽さ → 8枚以上頼んでしまいますが(笑)
・月に一回の注文で、ちゃんとお知らせをくれる親切さ
・完成したアルバムのイメージがしやすい

というような、とにかくサービス内容が手軽で、分かりやすくて、こういうのが欲しかったんだという欲求を叶えてくれます。無料で付いてくるマンスリーカードが成長アルバムを作れますよというメッセージを強く発してますよね。

我が家での ALBUS(アルバス)活用方法

我が家では、利用開始時に365日のアルバムを作ろうと決めました。アルバスでは専用アルバムが用意されているのですが、1年分120枚ということで、1日1枚計算ではありません。ということで、365日のアルバム作成を目的としたアルバムを購入しました。

そもそも1日1枚の写真を用意すること自体がハードル高いと思うので、サービスの提案としては、月10枚程度がちょうどよいのかもしれません。

ただ我が家は1日100枚近く撮影するマメな家族(自分で言うな)ですので、せっかくなら365日の成長アルバムを作ろうと決めました。

夜になると、妻から今日はどの写真にしようかと一緒に選ぶ時間があるので、夫婦のコミュニケーションの機会としても素晴らしいなと。

こんなアルバムが作れます

実際にアプリで注文し、届くとこんなパッケージで送られてきます。

簡易なパッケージでポスト投函可能

その中にマンスリーカードと注文した写真が入っているので、アルバムに順番に入れていくだけ。

めちゃくちゃ簡単です!

もちろん日付ごとに並べています。

このわかりやすさ、手軽さがアルバスの魅力だなとすっかり虜になってしまっています。1年後、アルバムの完成が楽しみです。

こんな人にオススメ

見開きが埋まると幸せ(涙)

■子供の成長アルバムを簡単に作りたい
■見ていて楽しくなるようなアルバムを作りたい
■リーズナブルにアルバムを作りたい

そんなニーズに応えてくれるサービスだなと、心底思いました。

8枚まで無料で、気軽に試せるサービスだと思うので、気になった方はぜひ作成してみてください。コツコツやっていると、いつの間にか宝物が出来上がっていること間違いなしです。

ALBUS(アルバス): http://albus.is/